第20回上小「いい歯の日」フェスタ ご報告

 11月13日(日)サントミューゼ上田市交流文化芸術センター小ホールに於いて、第20回 上小「いい歯の日」フェスタが行われました。当日はこの新しい会場、良い天候にも恵まれ、250名程の来場となりました。

 まず、小ホール前のロビーでは鉄道模型ジオラマ(田中利幸会員提供)が出迎え、運転会も行われました。操作台横にはモニターが置かれ、走行する模型の運転席からの景色が映し出されます。鉄道ファンでなくとも老若男女問わず興味を持って観たり、操作したり好評でした。
 また上小歯科技工士会のコーナーが有り、技工物の展示や、手作りのキャラクターマグネットのプレゼントが行われていました。

 13時より式典が草間俊樹会員の司会、そして関浩治副会長の開会のことばで始まりました。まず、関勇治会長の主催者あいさつがあり、続いてご挨拶を上田保健福祉事務所副所長 小林隆志様、上田市健康こども未来部長 神代芳樹様からいただいたのち8020表彰に移りました。上田市賞は22名、東御市賞は4名、長和町賞は1名、計27名が各市町村代表者、歯科衛生士会上田小県支部のお手伝いにより表彰状を授与されました。その後、受賞者インタビュー、記念撮影があり、表彰式は終了しました。

 休憩を挟んでバイオリン加藤直子さん、ピアノ築田佳奈さんによるミニコンサートが行われ、真田丸のテーマ等、素晴らしい演奏がホールに響きました。
 次に信州上田医療センター口腔外科医長 西澤理史歩先生から「知っておきたい歯の話」というタイトルで成長期の口腔内、特に埋伏傾向にある永久歯についての発表をして頂きました。

 最後は、特別講演です。ヘルスケアオンライン株式会社取締役 後藤恭子先生をお迎えして「タニタの社員食堂の礎を築いた管理栄養士が伝える太らない7つの法則」と題した講演で、内容は食習慣から注意した生活習慣によりダイエットを越えた「食べ方」やそれを支える「考え方」を豊富な経験を踏まえた実行しやすい形でお話し頂きました。
 講演終了後、下村専務理事により閉会のあいさつがあり盛大な拍手とともに16時終了となりました。

第20回上小「いい歯の日」フェスタ